歯科助手の年収はどれくらい?

歯科助手の年収ですが、おおよそ250万円程度だと思われます。

ひと月の歯科助手の平均給与は一般事務より2万円から3万円高い17万円から18万円程度で考えると、賞与(ボーナス)は2ヶ月分くらいが一般的なので、1ヶ月平均18万円前後であれば、このくらいの年収という事で納得できるでしょう。

土地柄や経験を積んだ人の条件にもよりますが高い場合300万円以上になることもあるようです。

スポンサード リンク

やはり歯科助手の人気は、普通の一般事務などをしているよりずっと良い年収であるということがわかります。

ここで上げた歯科助手の年収ですが、歯科医院の募集を見るとバラつきはあります。気が付いただけでも、経験だけでなく、年齢や地域、勤務先によっても年収は違いがでありあそうです。

当然、年収の違いは、正社員、パート、アルバイト、派遣といった雇用形態によってもあります。

正社員と年収を比べるとパート、アルバイト、派遣などは賞与(ボーナス)がないのが一般的なので、低いのは仕方ありません。

正社員でなくても歯科助手の派遣であれば、賞与(ボーナス)がなくても時給がかなり良いので正社員と同等の年収が望めますが、派遣のシステム上年齢を重ねても収入がアップするわけではないので知っておいたほうが良い知識として頭の隅にインプットさせてせてください。

結論から歯科助手の年収は一般の事務職と同等ぐらいと思って良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ