歯科助手はパートでもできる仕事

歯科助手はパートとして働くことがでます。特に子供のいる家庭は送り迎えで長時間働けない主婦でもできるので歯科助手はパートで働きたい女性に人気があります。

また、将来歯科衛生士の資格を取得したい場合、これ以上に無い勉強できる環境がパートで得られます。

パートでも普通の歯科助手と同じ仕事をします。

仕事内容としてはバキューム作業やセメント練り、医療器具の受け渡しもします。受付も行う場合もありますので、接客やコトバ使いは始めて歯医者さんに来る人とも会いますから、第一印象は大切です。

スポンサード リンク

元気よく、はっきりした応答で相手の思いやりをもって対応すると好印象になります。

歯科助手はパートでも十分できる仕事です。

ただし、注意も必要です。歯科助手の仕事内容を超える仕事はできません。具体的には、医療行為です。例えば、レントゲンを撮る、石膏を盛る、セメントが硬化して取り除く、技工物の研磨などはしてはいけません。歯科医院で指示される仕事をなんでもこなせば良いというわけではありません。やはりパートでも歯科助手の仕事内容は基礎知識としてどこまでがOKでここからはNGということを自分自身で勉強は必要だと思います。

特に、歯科助手の仕事環境は医療の違法行為になりやすい立場にあることを認識しておかなければなりません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ