歯科助手におすすめの本、役にたつ分かりやすい本

これから歯科助手を目指す方にオススメの本の紹介です。
一般書籍として数少ない歯科助手に関する本ですが、役にたつ分かりやすい本、おすすめの本は

歯科助手が患者様を増やす

領木誠一/著

現役の歯科医師として活躍されている著者 領木誠一氏によるもので、歯科助手が歯科クリニックにとってどうあるべきか、歯科衛生士と違う限られた業務でいかに歯科助手を育て上げる。歯科助手を励ます内容が書かれています。歯科助手の可能性と方向性、目標を与えてくれる歯科助手に役にたつ分かりやすい本です。

患者さんの心と信頼をつかむコトバづかいと話し方

山岸弘子/著

著者の山岸弘子さんはNHK学園で敬語の指導をはじめ多岐にわたり敬語&マナー研修の講師をされています。

小さな地域でも歯科クリニックは多数存在します。そのなかで患者さんは歯科医院をどう選んでいるのか? その答えが「患者さんの心と信頼をつかむコトバづかいと話し方」なのです。

患者さんへのおもいやりの言語技術、患者さんの信頼を得るコトバづかいや態度について、歯科医院の場面別に具体的に事例をあげて紹介しています。

歯科助手は資格ないので初心者や未経験者でも働くことはできても、歯科医院の患者を増やすのも減らすのも歯科助手の患者に対する心くばりとコトバづかいは絶対に必要だと思う歯科助手に役にたつ分かりやすい本です。

イラストで見るスタッフのワーキングマニュアル

康本征史/編著 山岸弘子/編著

こちらは歯科医院経営者が読む本ですが内容は初心者から中級者の歯科助手さんが読むには最適の本です。

歯科助手をはじめて一つひとつ簡単なことですが、1日の業務の始まりに、あるいは1日の終わりに読んでみても歯科助手の自覚を向上する分かりやすい本です。

もちろん、これから歯科助手を目指す方にとってもオススメできる内容です。

この本の特徴は、左のページがイラストで右ページがテキストと構成されているので、とてもわかりやすいです。

「実務版 歯科アシスタント」MY BOOK

未経験から現役で歯科助手にもおすすめできる本です。
全ページイラスト入りで歯科助手の仕事内容を説明しています。未経験の初心者の方が勉強用として読める本で、非常に分かりやすい内容です。サイズもコンパクトで普段バックの中に入れて時間の合間にも読めることから、多くの歯科助手が持っている本でしょう。

これから歯科助手を目指す方にもオススメの役にたつ分かりやすい本です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ